ホーム>『地球村』からのメッセージ>高木善之ブログ日記

★閉会中審査

きのうの閉会中審査では、前川氏は淡々と証言したのに対して、
政府側は「記憶にない」「書類は見つからなかった」と、
いままでと同じ答弁を繰り返し、事態は進展しなかった。
しかし、疑惑の構図がはっきりした。

安倍首相が国家戦略特区という仕組みで、
「腹心の友」の獣医学部だけを認めさせよつとした。
文科省は当初、それを必要がないと認めなかった。
それに対して、
1.和泉総理補佐官
 「総理が言えないから代わりに私が言う」
2.木曽内閣参与
 「獣医学部の件、よろしく」
3.藤原内閣府審議官
 「総理のご意向」
4.萩生田副官房長官
 「官邸は絶対やると言っている」
これらの発言や圧力で、しだいに文科省が抵抗できなくなり、
ついには、加計学園だけを認めることになった。

にも関わらず、きのうは
主役の安倍首相と、準主役の3人が出席しなかったのだ。

国民はずいぶんなめられたものだ。
おまけに、
菅官房長官が、前川氏の信用を落とそうとして
「前川氏は地位に恋々としがみついている」と発言したことも、
きのうの真っ向から否定された。
2人の発言は平行線だったが、
聞いている者には、どっちがウソをついているか明らかだった。

さらに、
官邸が前川氏のプライベートを、
週刊誌や読売新聞に流出させたことも明らかになった。

ここまできたら、
疑惑の主役、安倍首相などを引き出さないと、
国民は納得しない。

内閣支持率は今でも危険ゾーン(30%前半)だが、
このまま逃げるなら、30%を切り、
内閣崩壊ゾーンに突入するだろう。

ページの先頭へ戻る

 お近くの方はどうぞおいでください。
 よろしくお願いします。

1.7月15日(土) 愛媛県西条市 環境講演会
 『宇宙船地球号のゆくえ

2.7月16日(日) 高知県高知市 生き方講演会
 『未来から届いたメッセージ

3.7月17日(月・祝) 高知県高知市 生き方トークライブ
 『幸せな生き方

ページの先頭へ戻る

★大阪の参考人招致

国会の参考人招致は「じれったい!」が、
大阪で開催されている参考人招致は明快。
籠池さんが正直に答弁しているから、
事実が次々と明らかにされている。

ページの先頭へ戻る

テレビ中継、見てますか?
しょうじき、じれったい!

・野党の質問が下手すぎる!
・与党の答弁がひどすぎる!
 「記憶にない」「□□□□と理解している」
・隠蔽、はぐらかしとしか思えない!

★私なら、こう質問する
「今回の国家戦略特区について
 1.なぜ今治に決まったのか
 2.農水省、文科省、今治市から希望のなかった
   「獣医学部の設置」が、なぜ出てきたのか

これを質問すれば、
「そもそも初めからおかしい」ということがあぶり出される。

獣医学会からも希望は出ていないどころか、
獣医学会は「新設反対」だった。
「獣医学部の新設」がおかしいことが明らかにできる。

前川前次官が「この件の司令塔」と呼んでいた人たち
・「総理が言えないから私が言う」「官邸の最高レベルが言っている」
・「文科省はなにをまよっているのか」「内閣府が言う通りやればいい」
・「期限が決まっている」などの発言をした人たち
・和泉総理大臣補佐官、藤原審議官を、なぜ証人招致しなかったののか!

ページの先頭へ戻る

★政権交代の可能性

先程「都民ファーストが国政へ」のニュースが流れた。
いま自民が大きく揺れているのに、
問題は、国政選挙では受け皿がないことだから、

もしも、小池さんが、
「国政でも自民を倒そう!」
「脱原発、反改憲、強行可決の法律を廃止」
をはっきりと掲げるならば、
多くの賛同が得られるだろう。
そうなれば、
フランスのマクロン大統領のように、
既成政党を倒せる可能性がある。

しかし小池さんは、
保守的で安倍政権とも近いから、
無理だろう。

ページの先頭へ戻る

いま問題を起こしている議員は、
下積みも常識も知らない安倍チルドレン。
いま問題を起こしている大臣たちも
実績、適正なしに入閣した安倍チルドレン。
社員教育なしに社員になったのと同じ。
問題を起こすのは当然。
チルドレンに国を任せてはいけない。

ページの先頭へ戻る

都議選の大敗、内閣支持率の急落、
休会中審査会など次々に逆風が吹く。
逆風の中で党内、連立与党からも
改憲に異論が出始めた。
石破氏「誰の方を向いて仕事してますか」
河野氏「ていねいに議論する必要がある」
船田氏「期限を切るのは得策ではない」
中谷氏「お尻を決めずに引き続き議論」
山口氏「憲法は政権が取り組む課題ではない」
安倍くん、足元の声を聞いたかい?
軌道修正しないと政権崩壊だよ。

ページの先頭へ戻る

・「アベ、やめろ!あべ、やめろ!」の大コール。
・都議選では歴史的大敗。
・予想以上、期待以上の惨敗、本当によかった。
・内閣支持率も急落、消極的支持層が崩れ始めた。
・首相も側近もショックを受けただろうが、
・まだまだこんなものでは済まないよ。
・もう、これまでのような嘘とごまかしは通用しない。
・7月10日、アベ不在で「休会中審査会」
・前川前次官よ、本気で立ち向かえ。国民は見ている。
・アベは外遊から帰国後、ご夫妻で証人喚問へ。

さあ、たのしみだ!
・野党頑張れ。
・アベ攻略は詰め将棋と同じ。
・作戦、手順しっかり考えろ。
・しっかり先を読めよ。
・プロ棋士、藤井4段に助言してもらえ。

★次の講演会
テーマは次のようになっていますが、こういう時期ですので、
・日本の政治の崩壊
・アベ政治の今後
などもきっちりお話します。

1.7月15日(土) 愛媛県西条市 環境講演会
 『宇宙船地球号のゆくえ
 
2.7月16日(日) 高知県高知市 生き方講演会
 『未来から届いたメッセージ
 
3.7月17日(月・祝) 高知県高知市 生き方トークライブ
 『幸せな生き方
 

ページの先頭へ戻る

★講演会のお知らせ

7月は関西で2つの講演会があります。
このあとは四国で3つの講演会があります。
ぜひ、おいでください。
1.7月2日(日) 大阪府大阪市 生き方講演会
 『宇宙体験
 
2.7月4日(火) 滋賀県日野町 環境講演会
 『美しい地球を子どもたちのために
 

ページの先頭へ戻る

・政府の不正、疑惑隠しは以前からあった。
・しかし官邸が人事権を持つことで、官邸主導が極端になった。
・「権力は暴走する」「権力は腐敗する」
 デモクラシーには、それを防ぐ仕組みがある。
 それが「三権分立」「警察権」「司法権」などだ。
・韓国は国民の反対運動が大統領を辞任に追いやった。
・アメリカはFBIと特別検察官が大統領の不正を調査している。
・日本は「三権分立」や「司法」は機能しているだろうか。

★評論家・岸井成格氏は語る
・安倍政権には権力が集中、腐敗が始まっている。
・今国会でも共謀罪を議論を打ち切り強行採決。
・森友・加計問題も説明責任を果たさずに逃げている。
・暴走、独裁が始まっている。
・自民党の中でも意見が言えない。ライバルは潰される。
・不都合な情報は隠す、情報は操作する。
 ⇒国民のチェック、監視、世論が大切。

ページの先頭へ戻る



 

過去のブログ日記