ホーム>『地球村』からのメッセージ>高木善之ブログ日記>新刊

ネットワーク『地球村』代表高木善之の公式ブログです。

★新刊『宇宙体験』

新刊を出しました。
『宇宙体験』とは、宇宙から地球を見る体験のこと。
宇宙飛行士の多くは衝撃の体験によって
「存在の意味」「生きる意味」を知ると言われている。
私は35年前、この貴重な体験によって、
人生でもっとも重要なことを知りました。
そしてなにがつまらないかも知りました。
この社会で「重要」だと言われていることの
ほとんどがつまらないこと。
人生にはもっともっと重要なことがあり、
問題の解決は簡単なのです。
そのことを書き下ろしました。
すべての人に読んでいただきたい。

★新刊、発売!
(1)『宇宙体験』
 ロングセラー『転生と地球』の改訂続編です。
 衝撃の内容、生き方のヒント、夢の実現です。
 http://nev0.com/utyuuta
 アマゾンでも購入できます
 http://nev0.com/amznutyu

どうぞ、よろしく。(^_^)v m(_ _)m (^_^)v


★『闇の子供たち』

私が、映画『闇の子供たち』を見て
未成年の少年少女の人身売買問題に
取り組んだのは2009年。
すぐにカンボジアに視察に行き、
東南アジア全体に「児童買春」が広がっている実態を知った。

たとえば、昨年、学校の校長先生が、
過去20年以上、東南アジアに行き、
「児童買春」を続けていた罪で逮捕された。
1万人以上の子供たちの画像、動画が押収された。

現地で救済活動をしている市民団体の話では、
お客の3割が日本人(推定毎年3000人)。
信頼できる団体を見つけ支援を始めた。
その一つがインドのNGO「レスキュー」。

そこから先ほど6月の活動報告がありました。
「少女34名の救出、犯人11名の逮捕」
嬉しいことです。

▼『地球村』のこれまでの支援
・2009年10月から6年8ヶ月で259回の救出活動を行い、
 これまで1,757名の少女を救出。
・これまでの支援総額 5,588,400円

すごいと思いませんか。
年100万円で、こんなに大きな活動ができるのです。
みなさまのご理解ご支援の賜物です。
今後ともよろしくお願いします。
http://www.chikyumura.org/fund-raise/index.html#tab1


★新刊のお知らせです

※アメブロの方はこちら⇒高木善之のいま伝えたいこと(アメブロ)

『宇宙船地球号はいま』(昨年秋に出版)の後編、
『宇宙船地球号のゆくえ』が入荷しました。

環境と平和についての書下ろしです。
地球の危機とその根本原因を明らかにし、
今後の世界のあるべき姿を描きました。
美しい地球、明るい未来に向けて、
私たちがどうすればいいのか。
2冊あわせてお読みください。
よろしければ、大切な方にプレゼントください。

★"宇宙船地球号"シリーズ、2冊セット★
前篇『宇宙船地球号はいま』とあわせてどうぞ。
こちらからセットでご注文いただけます♪♪
こちら

◆ネット通販のアマゾンでも購入できます◆
 →『宇宙船地球号のゆくえ』
 →高木善之の本・DVD・カレンダー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『宇宙船地球号のゆくえ』  800円
  2015年7月7日 発売  高木善之 著
ご注文はこちらから
メール、FAX、電話でもご注文いただけます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「コーチングワークショップ」以来2年ぶりの新刊として、
新刊『地球の詩が聴こえますか』を発刊いたします。

この本は、1998年にサンマーク出版より出版された『高木善之』に掲載されたマンガを抜き出して発刊するものです。

『高木善之』には、私の生い立ちや当時の活動、対談などが収録されています。
マンガ『地球の詩が聴こえますか』では、『地球村』のビジョンを未来の視点から伝えています。

来年、2011年は『地球村』の創立20周年。
そのための様々な企画を準備中ですが、その第一弾が、このマンガの復刻版(保存版)の発刊です。

ぜひ多くの人に読んでいただき、『地球村』のビジョンを実現していく仲間になっていただきたいと思っています。

『地球の詩が聴こえますか』の詳細は
こちらをご覧ください。


【ブログ日記】マインドセット

| コメント(0)

アインシュタインの言葉に、
「ある問題を起こしたのと同じマインドセットで、
 その問題は解決できない」という言葉があります。

つくづく、そのとおりだなあ、と思います。

今の経済の問題は、まさに典型です。
今起こっている多くの問題の根本原因は
経済成長、ビジネス、利権の拡大の結果です。

その根本が変わらない限り、
環境と言えば、エコビジネスが伸びる。
健康と言えば、健康ビジネスが増える。
そして、問題の解決にはならない。
「天下り禁止」「独占禁止」など、
何をやっても問題の解決はできていない。

だから、GNP(国民総生産)から
GNH(国民総幸福)に転換するなど、
価値観を転換しなければならないのです。

どうぞ、本をお読みください。
『選択可能な未来』
新刊『コーチング・ワークショップ』
http://www.chikyumura.org/about/publication/


【ブログ日記】新刊 『コーチング・ワークショップ』(4)

| コメント(0)

新刊についてお願い!

★☆゜・*:.。. .:*・゜゜.。.:*・☆★
  『コーチング・ワークショップ』~幸せの種をまく~
           ★☆゜・*:.。. .:*・゜゜.。.:*・☆★
みなさん

私の新刊『コーチング・ワークショップ』(PHP研究所)が
あす、3月20日に出版されます。

この本は、
タイトルは「コーチング」ですが、
内容は、もっと深くて濃いです!
・環境の現状、社会の仕組み
・その根本原因
・未来のビジョン
・自分がどう生きるべきか
を書きました。
一泊二日のワークショップの再現の本です。

ぜひ、多くの人に読んでもらいたいのです。
そのことで、
二つのお願いがあります。

〈1〉 近所の書店に、
 「いい本だから取り寄せてください」
 「数冊、取り寄せて平積みできませんか」
 とお願いしていただきたいと思います。


〈2〉 アマゾン(通販)に注文をお願いします。
 ランクアップされると注目されますので、
 注文日時を
 「3月23日 正午から夜の10時まで」
 にしぼろうと思います。
http://www.chikyumura.org/nbook/

以上、よろしくお願いします。 


 (3月20日全国書店発売)・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 『コーチング・ワークショップ』~幸せの種をまく~
高木善之著  PHP研究所刊/四六版ハードカバー
価格:1,575円(税込) ISBN 978-4-569-70739-6  C0030


毎週木曜日(連続4回)3月20日に発売予定の
新刊『コーチング・ワークショップ』の紹介をします。

★☆゜・*:.。. .:*・゜゜.。.:*・☆★
  『コーチング・ワークショップ』~幸せの種をまく~
           ★☆゜・*:.。. .:*・゜゜.。.:*・☆★

コーチングとティーチングはどう違う?

ところで、「コーチ」と聞いて、あなたは何を思い浮かべるでしょうか。
まずは、スポーツのコーチですね。
そもそも、コーチとは「馬車」を意味します。
馬車は人間を目的地に運んでくれます。
そこから、目標達成を導く人、という意味で
「コーチ」という言葉が使われるようになりました。
ですから、「コーチング」とは、相手に合わせて、その人の
本来持っている能力を引き出していくことなのです。

コーチングに対して「ティーチング」という言葉があります。
ティーチングとコーチングの大きな違いは、誰が主体かという点です。
 ティーチングの主体は、親や先生、上司です。
親が子どもを、先生が生徒を、上司が部下を教育する、
すなわち教え育てるのがティーチングです。
一方、コーチングの主体は、子どもであり、生徒、新人です。
子どものために、生徒のために、新人のために、
コーチは力になるのです。
たとえばスポーツであれば、選手自身が最適な方法を
発見するためにサポートするのが、コーチの役割です。

~まえがきより抜粋~

【来週へ続く】

 (3月20日全国書店発売)・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 『コーチング・ワークショップ』~幸せの種をまく~
高木善之著  PHP研究所刊/四六版ハードカバー
価格:1,575円(税込) ISBN 978-4-569-70739-6  C0030
【「地球村」物販コーナーへの注文】
http://www.chikyumura.or.jp/
【アマゾンへの注文】
http://www.chikyumura.org/coach/


毎週木曜日(連続4回)3月20日に発売予定の
新刊『コーチング・ワークショップ』の紹介をします。

★☆゜・*:.。. .:*・゜゜.。.:*・☆★
  『コーチング・ワークショップ』~幸せの種をまく~
           ★☆゜・*:.。. .:*・゜゜.。.:*・☆★

このワークショップは、コーチングをテーマにしています。
コーチングとは、一言でいえば「伝え方」ですが、
このワークショップでは、伝え方というスキルやテクニックを
紹介するだけではありません。
「伝え方」とともに、「何を伝えるか」ということを重視して
進行していきます。
伝えるためには、「伝えるもの」を持つことが最も大切だからです。

さらに、ものの考え方、生き方や価値観についても触れます。
なぜなら、コーチングには、伝える人の世界観、人間性、
生き様が大きな要素になるからです。
さらに、その根本にはモチベーションが必要になります。
あなたは、「何を」伝えたいのでしょう。
それを、この本を通して、ワークショップの参加者と共に参加体験し、
一緒に探し、発見してもらうのが、この本の目的です。

「伝えるもの」を持ち、伝えるための「考え方」「生き方」
「価値観」を育んでいただきたいと思います。
また、その土台となる「モチベーション」を高めてください。

さあ、ワークショップの始まりです!

【3月12日に続く】
                       ~まえがきより抜粋~


ご注文は、
�お近くの書店に予約
�『地球村』ホームページ
�アマゾンについては日時は後日ご連絡します。

(3月20日全国書店発売)・・・・・・・・・・・・・・・・

 『コーチング・ワークショップ』~幸せの種をまく~
高木善之著  PHP研究所刊/四六版ハードカバー
価格:1,575円(税込) ISBN 978-4-569-70739-6  C0030


今日から毎週木曜日(連続4回)
3月20日に発売予定の
新刊『コーチング・ワークショップ』の紹介をします。

★☆゜・*:.。. .:*・゜゜.。.:*・☆★
  『コーチング・ワークショップ』~幸せの種をまく~
           ★☆゜・*:.。. .:*・゜゜.。.:*・☆★

1年ぶりに新刊を出すことになりました。

わたしは全国各地でワークショップをしています。
実際のワークショップに参加できるのは30名ですが、
数千、数万人の皆さんにワークショップを体験してもらえたら、
どんなに素晴らしいだろうと日ごろから願っていました。

今回、皆さんにお届けするこの本は、
実際のコーチング・ワークショップを再現しました。
いわば、誌上ワークショップです。

コーチングは、新しい伝え方、新しいコミュニケーションで、
職場、家庭、仲間など、あらゆる場、あらゆる人間関係に役立ちます。
コーチングには、伝える人の世界観、人間性、生き様が
大きな要素になりますので、コーチングの方法論と、現状の認識、
根本原因、どうすればいいかについて述べています。
       
ぜひ、ご一読ください。
そして、大切な人にもプレゼントしてください。
よろしくお願いします。
                         ≪来週に続く≫

(3月20日全国書店発売)・・・・・・・・・・・・・・・・

 『コーチング・ワークショップ』~幸せの種をまく~
高木善之著  PHP研究所刊/四六版ハードカバー
価格:1,575円(税込) ISBN 978-4-569-70739-6  C0030


【ブログ日記】新刊を出します

| コメント(0)

ここしばらく、ご無沙汰!
本を書いていたが、一件落着!一段落!

タイトルは「コーチングワークショップ」

内容は、実際の「コーチングワークショップ」をベースに、
読者もワークショップに参加し、ショックと感動を体験し、
気付きにつながる本をめざしました!

この本で、数千人、数万人の読者に、
ワークショップに入門してもらえたら、
どんなに素晴らしいだろう!
   
出版は3月14日『地球村』総会日の予定です!
お楽しみに!よろしくお願いします!

そして、この「コーチング」のテーマで、
2月28日は、東京でワンデイワークショップがあります!
http://www.chikyumura.org/lecture/schedule/
ぜひ、どうぞ!




 

過去のブログ日記