ホーム>『地球村』からのメッセージ>高木善之ブログ日記>コスタリカ2

コスタリカ2

2014年02月14日


 
★コスタリカ2日目!
二日目はフォルトゥーナ町のコテージからです。
きのうは首都サンホセからチャーターバスで5時間かけて、
ダナウスエコセンター(自然保護地域)に。
そこは熱帯雲霧林で、多くの生物の宝庫だった!
ナマケモノ、イグアナ、リスなどの動物たち、
宝石のようなモルフォ蝶、赤目アマガエル、葉切アリの行進に会っ
た。
コスタリカはスペインの植民以前は国土の80%以上が熱帯林だったが、
コーヒーなどの栽培のための森林伐採で熱帯林は15%までに激減
保水力が落ち水不足を経験、植林を始めて25%まで回復。
それをすべて国立公園や保護区に。
いまでは生物の多様性も回復して、
現在では大きな観光収入源になっている。
政府の三本柱は「民主主義、平和、環境」であり、
この50年で、その一つ一つがはっきりと結果を生み出している。
きょうはエコツアー後半、吊り橋を渡る予定だ。
11名全員無事です。(^_^)v (^o^)/
 

 

 

 

≪ 前の記事
コスタリカ1
次の記事 ≫
コスタリカ3