ホーム>『地球村』からのメッセージ>高木善之ブログ日記>★凍土壁 ばっかじゃないか!

★凍土壁 ばっかじゃないか!

2016年02月15日


福島原発の地下水対策「凍土壁」が動き出す。
原発4基を取り囲む全長1.5キロに、
長さ30メートルのパイプを1メートル毎に1本打ち込み、
そこにマイナス40℃の冷却剤を循環させて凍土壁を作る。
その凍土壁で地下水を止めようというわけだが、
一日400トンの地下水は凍土壁を解凍するだろう。
1500本のパイプの埋設に3,000億円!
冷却剤の循環に400億円!
費用は東電ではなく国家予算=私たちの税金。
さらにマイナス40℃の冷却剤にも膨大な電力を消費する。
凍結壁はトンネル工事でも失敗している。
パイプの破損、リークなどトラブルも大変。
私の対案は鉄板を打ち込む方式。
鉄板なら地下水は確実にストップできるし、
費用は十分の一以下。
電力もゼロ。メンテナンスもいらない。
安倍政権は信じられないくらい馬鹿だ。
まともなブレインはいないのか。
(-'-;) (-_-#) (-"-;) (-.-;) (`_´メ)