ホーム>『地球村』からのメッセージ>高木善之ブログ日記>【ブログ日記】「続・三丁目の夕日」

【ブログ日記】「続・三丁目の夕日」

ネットワーク『地球村』 (

2007年12月26日

)

ずっと根を詰めて本を書いたので、
きょうは久しぶりに外出しました。

前から観たかった映画「続・三丁目の夕日」が
大阪では明日までだったので観てきました。

昭和三十年代は、私が小学生…
まさにあの時代を生きていました。
感動!よかった!

私が講演で話している50年前!
まさに、それがそのまま味わえます!
ぜひ、おすすめ!

しょうじき、ショックと感動・・・
どうやって撮影したのだろう!?
驚きの技術でした!

町並み、自動車、市電、新幹線、飛行場、飛行機
すべて50年前、そのままでした!

しかし、50年前のプロペラの大型旅客機の
飛ぶシーン、どうやって撮ったんだろう・・・

東京タワーの展望台のシーン、
外からズームアウト、どうやって撮ったんだろう・・・

ストーリーも緊張感・・・
最後への収斂、収束・・・
すごかった・・・

50年前の舞台の映画は、
登場人物のすべての世代
子供にも、大人にも、父にも、夫にも、
すべてに自分を投影できるから驚きです。

ほんとうに、この映画おすすめ!