ホーム>『地球村』からのメッセージ>よくわかるYouTube>3.11から6年 原発はいま

3.11から6年 原発はいま

2017年3月10日



『地球村』の高木善之が、ホットな話題やここをもう少し知りたいということについて
「いま伝えたいこと」という動画シリーズでお知らせします。


テーマは「3.11から6年 原発はいま」です。


2011年3月11日に起きた東日本大震災から
6年の月日が経ちました。
最大震度は7、マグニチュード9.0と、
日本では観測史上最大でした。

私たちの生活はこの6年で何が変わったのでしょうか。
大震災で学んだことは活かせているでしょうか。

事故を起こした福島第1原発の今、進まぬ廃炉の状況、
知られざる莫大な費用の見通しについて
わかりやすくお話しします。

原発の問題、産業復興、生活の安定化、仮設住宅、
心的外傷など、インフラ整備が整っても
必死にがんばっている人がたくさんいます!


●高木善之の講演スケジュールはこちら

●高木善之の著書・講演DVD はこちらで購入

≪ 前の記事
百条委員会