ホーム>『地球村』からのメッセージ>よくわかるYouTube>子どもからおとなへのメッセージ

子どもからおとなへのメッセージ

2017年3月17日


私(高木善之)が、より良く生きるためのヒントをお話をします。
 

テーマは「子どもからおとなへのメッセージ」です。

2001年に神奈川県川崎市で『子ども権利条例』が施行されました。
川崎市では条例を施行するにあたり、
子どもとおとなが何度も集まり、話し合いを重ねてきたそうです。

そして、それをお披露目する市民報告会の集会で
子どもからおとなへのメッセージが語られました。

「まず、おとなが幸せにいてください。
 おとなが幸せじゃないのに子どもだけ幸せにはなれません。
 おとなが幸せでないと、子どもに虐待とか体罰とかが起きます。
 条例に"子どもは愛情と理解をもって育まれる"とありますが、
 まず、家庭や学校・地域の中で、おとなが幸せでいてほしいのです。
 子どもはそういう中で、安心して生きることができます。」
 (川崎市子ども権利条例策定子ども委員会)
このメッセージは川崎市が発行する母子手帳に掲載されています。

今回は、幸せな社会の実現に向けて、
私たちおとなが幸せでいるためのヒントを
わかりやすくお伝えします。

●高木善之の著書・講演DVD はこちらで購入