ホーム>『地球村』からのメッセージ>よくわかるYouTube>終戦記念日を前に思うこと

終戦記念日を前に思うこと

2017年8月 7日


『地球村』の高木善之が、ホットな話題やここをもう少し知りたいということについて
いま伝えたいこと」という動画シリーズでお知らせします。

テーマは「終戦記念日を前に思うこと」です。

1945年8月15日、日本は無条件降伏で終戦となりました。
この時から、72年の月日が経ちました。

2015年の戦後70年を迎えた時点で
戦後生まれの人口は1億人を超え、
人口の約8割を占めるまでになりました。

今回は、終戦記念日を前に
皆さまに、ぜひ考えていただきたい戦争の事実を
わかりやすくお話します。

当時の人たちが、命からがら生き延びたから、
私たちに"今"があります。
私たちにはこの国の未来に責任があるのではないでしょうか。

●高木善之の講演スケジュールはこちら

●高木善之の著書・講演DVD はこちらで購入

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check