ホーム>『地球村』からのメッセージ>よくわかるYouTube>私の死生観"思いきり生きる"

私の死生観"思いきり生きる"

2017年11月13日


私(高木善之)が、より良く生きるためのヒントをお話をします。

テーマは「私の死生観"思いきり生きる"」です。

日本では安楽死は事実上認められていませんが、
2016年12月号『文藝春秋』で脚本家の橋田寿賀子さんが
「私は安楽死で逝きたい」という告白をし、社会に衝撃を与えました。

今回は、高木代表の死生観とあわせて
幸せな人生を送るためのビジョン、イメージを
わかりやすくお話します(^^♪

人はいつ死ぬかわからない、
「生」と「死」はいつも隣り合わせにあります。
「自分らしく生きる」ことで毎日を楽しく、
思い切り人生を全うしましょう。

2014年11月21日公開の
『尊厳死と安楽死』はこちらよりご覧いただけます。

●高木善之の講演スケジュールはこちら

●高木善之の著書・講演DVD はこちらで購入

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check