ホーム>『地球村』からのメッセージ>よくわかるYouTube>送電線はガラ空き

送電線はガラ空き

2018年3月23日


『地球村』の高木善之が、ホットな話題やここをもう少し知りたいということについて
「いま伝えたいこと」という動画シリーズでお知らせします。

テーマは「送電線はガラ空き」です。

自然エネルギー事業者は
大手電力会社から送電線に空きがなく
接続できないとして、多額の負担金を要求され
事業を断念するケースが相次いでいます。
( http://nev0.com/2HWFfiX )

しかし、京都大学によると実際には
全国の基幹送電線の2割しか使われておらず
「ガラ空き」状態であることがわかりました。

今回は、送電線は「ガラ空き」状態で
自然エネルギーの普及が可能な状態にも関わらず
普及できていない矛盾、そして電力会社と政府の狙いを
わかりやすくお伝えします。

"美しい地球を子どもたち"のため
私たちができることを考えましょう!

●高木善之の講演スケジュールはこちら

●高木善之の著書・講演DVD はこちらで購入

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check